You are currently viewing 地産地消の旅~丹波篠山編~🍖

地産地消の旅~丹波篠山編~🍖

BBQだ~!🥩

秋はいいねぇ😍

2020年9月末

兵庫県内の地産地消の旅ということで兵庫県丹波篠山市を観光・食材を購入して、兵庫県加東市にある「やしろ鴨川の郷」というコテージで贅沢BBQを満喫してきました。

そのコンセプトと旅の詳細を記載していきたいと思います。

丹波篠山の食材たち🍖

ざっくりした工程としては、まず丹波篠山市内の観光をして、その後車で30分くらいの距離にあるやしろ鴨川の郷キャンプ場に向かいました。

篠山市内の行動は以下の地図です。

  • JA丹波ささやま 味土里館
  • 遊び村ぼうけん広場ささやま
  • 篠山皿そば 弐拾六
  • ほろ酔い城下蔵
  • しし肉専門店 丹波篠山おゝみや 本店

順に写真を載せていきます。

お野菜関連の食材はすべてここで買いそろえました。とても安くて予想以上にお客さんもたくさんいて賑わっていました。朝食用にたまごかけご飯をしようと思い、卵やお米なども買いましたが大正解でした!

観光もしよう

先ほどのJA丹波ささやま 味土里館のすぐ近くにある子供の遊び場に寄りました。

NPO法人が子供たちのために身体をつかって遊べるような施設を運営してくれているようです。

うちの子供は子ウサギが気に入ったようで初めて触ったり抱っこしてみたりしていました。

遊び村ぼうけん広場ささやま

遊んだ後は腹ごしらえ!🍜でもでも夜のBBQがあるのであんまりガッツリは食べられない。そこで、美味しいおそばを食べに行きました。

篠山皿そば弐拾六

篠山の皿そばは有名なようで、自然薯(山の芋)を使ってモチモチとした触感を出しているようです。ざるそば感覚でお皿の上にのったそばをペロリ😋うーんもう少し食べたい!

鯖寿司

鯖寿司もおいしい。

丹波篠山は山手の地域なので、古くから魚を食べる場合は酢で〆たりして食べていたのかなぁなんて考えながら、お酒を買いに行きます。🍶

鳳鳴酒造という酒蔵の施設で、酒造見学や試飲もできるところでした。歴史を感じる建物と、結構詳しく仲間で見れるので興味深かったです。

そして、今回の旅の変わりダネを入手すべく「しし肉専門店 丹波篠山おゝみや 本店」を訪問して、予約しておいたジビエBBQセットを受け取りました。

通販もされているようなのでご興味のある方は一度いかがでしょうか。

割引で3200円は安い…!だいたい全部で800グラムくらいでしょうか。
https://www.oomiya.com/shopdetail/000000000024/

さぁ、肉を焼くぞ!!🔥

やしろ鴨川の郷
https://www.kamo-sato.com/

たくさんの食材を乗せて丹波篠山を旅立ち、加東市にある「やしろ鴨川」へ向かいました。

その後、一度車で15分くらいの近くの温泉「こんだ温泉 ぬくもりの郷」に行ってから旅の目的地産地消の開始です。

炭おこしーの
肉焼きーの。あぁ…野菜の写真がない…

全然野菜の写真がなかった!!まぁ肉焼き始めてしまうとパシャパシャ写真撮ってられませんでした😅

ともあれ、ジビエも臭みがなく、鹿🦌・猪🐖・鴨🦆と美味しくいただきました。野菜はピーマンが甘くておいしかったですね。

なんだか食レポみたいになってきたのでこの辺にしておきますが、丹波篠山市周辺では都市部から小一時間で行けますが、自然も多く魅力の多いところでした。

平飼いの鶏をされている農家さんもいたり、自然栽培してそうだな~って場所もあったり、もっとよくよく観察すれば面白いものが見つかりそうなところでした。

みなさんの旅の参考になればと思います。😀

Trivia Hawk

鶏🐓とビール🍺を愛する投資家サラリーマン。 資本主義を知りすぎて菜園まで始めてしまった。

コメントを残す