You are currently viewing 短期投資「スイングトレード」で勝つ。初心者はメジャーリーグで戦えるか?

短期投資「スイングトレード」で勝つ。初心者はメジャーリーグで戦えるか?

ホーク🦅はコツコツばかり言ってさぁ、もっとなんかドカンと行くのは無いの??

うーん。無くはないけど🙄中期のスイングトレードからホーク🦅は始めたよ

コツコツと資産を増やして老後は安泰。

確かに響きはよく聞こえますが、若い年齢で経済的・時間的自由を得る方がもっと嬉しいですよね

誰もが望みつつ、届かないもの。いや、正確には限られた人にしかつかみ取れないものですね。

短期で大きな利益を狙うというのはとても難しいです。なぜなら多くの人間がそれを狙っているからです。

投資に初心者向けなんぞ無い

初心者向け商品は○○、なんてことが書かれていることもありますが、何度も書いているように投資の世界には必ず減価のリスクが存在します。

減価のリスクがある以上、きちんと自分で考えて投資をしていかないといけません。誰かがオススメしたり、ツイッターで有名投資家が呟かれていたとしても、最後に投資をするのか、しないのか、判断するのは投資を行う貴方自身です。貴方が自らの行動に責任を持たねばなりません。

そもそも、市場には莫大な資金を持った機関投資家や、投資で生計を立てているコワーイお兄さんたちがいっぱい居るのです。

こわーい🤩

特に、投資で生計を立てているような投資家の方々は短期投資の市場で主に活躍されているのではないでしょうか。その結果、とんでもない利益を生んでいるため、神格化されたり有名になったりしているのでしょう。

短期投資で利益を上げようとするのであれば、これらのこわーい人たちに負けないように勝ち抜いていかないといけません。

投資をスポーツに例えたら?

野球に例えてみましょう⚾

野球は、投げる・打つ・捕る・走るなど、様々な運動を上手くできるようにならないと一流の選手にはなれません。

baseball

幸いにして、野球の場合はコーチがいて、少年野球など初めは手取り足取りと教えてもらえます。学生の場合は甲子園を目指すなど、プロの世界に入る前に多くの練習をすることができます。

抜群のバッティングセンスを持ったとしても、他がてんでダメダメであればプロの野球選手になって活躍し続けることはできません。全体的なレベルアップが必要ですね。

何度も何度も練習をして、体に染みついて無意識下で動くくらいの練習を重ねます。

コーチに関しても、教えるのが上手なコーチとあまり上手でないコーチがいます。それは、実際のプレーと相関があるわけではありません。言語化能力に左右されるのかなとも思いますが、いわゆる天才と呼ばれる人がその人の感覚が一般人に伝わらないので参考にならないとも言われます。

長嶋監督

今の若い方はわからないかもしれませんが、ジャイアンツの長嶋監督は、効果音がすごくて、「シャーッときてググッとなったらシュッと振ってバーンだ 」とか伝わらない指導の仕方がとても面白くて記憶に残っています。

天才の表現はわから~ん🤣

投資も野球と同じ

株式投資も、個別銘柄の分析や需要と供給、テクニカル分析や世界情勢の加味など様々な情報の処理が上手くなっていかないと、特に短期投資で勝ち続けることは難しいです。

そして、投資の世界に練習試合というものは存在しません。いきなり本番、世界中のプロが集まるメジャーリーグなのです。

それでもやっぱり、メジャーリーグの中で、繰り返し繰り返し何度も何度も分析と思考、情報収集を重ねてスキルアップをしていくしかないのです。

誰かに教えてもらっても、自分で素振りをして実戦を経験しなければ野球は上手くなりませんよね。投資も同じです。

最近、情報ツールがすごいので、有名な投資家の方も多くの発言をされていると思います。しかし、彼らに情報を教えてもらっただけでは、素振りも実戦もしていなければ上手くなることはありません。野球少年が見様見真似でプロ野球の真似をしてもそれはお金を稼ぐスキルにはなりません。

ホーク🦅がオススメの初心者の方の短期投資「スイングトレード」

練習が必要です。ですが、型を知らなければそれは練習ですらありません。また、型を知らなければ「型破り」なんてものも不可能です。それはデタラメです。

と、いうことでホーク🦅がまず初心者の方に練習としてオススメしたいのは、数日~1週間前後を目安にした中期のスイングトレードです。

テクニカル分析として、移動平均線をメインに使ったエントリー手法と、リスク・リワードを身につける感覚を養うことができると感じています。

ホーク🦅はファンダメンタルズ7割テクニカル3割くらいの割合かなぁと思うようなトレードの計画が最近多いですが、初心者のころはテクニカルオンリーで練習をしていました。数か月くらいは、資産状況がトントンになるくらいの気持ちで実戦の経験を積んでいくと、だんだん値動きがわかってくるようになったり、ファンダメンタルズに興味を持ったり、他のテクニカル分析手法も興味を持ったりします。

最初のうちは何もわからないですが、株式を購入して、売るというサイクルを繰り返すことの恐怖がなくなってきます。恐怖ってわからないから怖いんです。実戦を重ねるうちに自分に合ってないなとか、楽しいなとかいろんな感情が出てくると思います。

ここから先は、勝ち抜くために自ら考え、思考し続ける領域になります。自分自身のスタイルを身に着けるための足掛かりとして、数日~1週間前後を目安にした中期のスイングトレードを試してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです😋

Trivia Hawk

鶏🐓とビール🍺を愛する投資家サラリーマン。 資本主義を知りすぎて菜園まで始めてしまった。

コメントを残す