You are currently viewing 証券会社の口座を開く

証券会社の口座を開く

株を始めたいんだけど何から始めたらいいか…

まずは口座を開設しよう!

なんだかめんどくさそう~

株式投資を始めると決心した場合、ネット口座の開設が必要になります。

この時に悩むのが「どの証券会社を選ぼうか」ということです。

証券会社の選び方

結論を先に言います。

ぶっちゃげどこでもいいです。

証券会社を選ぶことに悩んだところで、購入する銘柄を選ぶのは証券会社ではなく自分自身です。であれば、自分の能力を気にすることはあれど、証券会社の能力は基本的には関係ありません。

しかし、ネット口座には大切なお金を預けます。最近でもネット口座のセキュリティを気にしなければならないような事件が発生しています。そういったリスクをなるべく少なくするには、セキュリティ対策が十分に施せる体力のある大手を選択した方が良いかなとホーク🦅は思います。

その他に、株式購入の際の手数料や、取引のツールの違いなどありますが、きちんと対応をしている証券会社同士の比較では大きな差にはなりません。手数料も微々たる差であったり、ツールに関しては慣れていて使いやすいかどうかくらいの差になります。

そんな証券会社選びなので、お好きな口座をどうぞという感じですが、せっかくの機会なのでホーク🦅が使用している証券会社を3つ紹介させていただきます。ホーク🦅は株式投資もFXもするので、総合口座という形で株式とFX間での資金移動が容易な証券会社を選択しています。

マネックス証券

マネックスのメリット

ホーク🦅のメインとして使用しています。

もともとはトレードステーションという取引ツールが好きで使っていたのですが、2020年4月にサービス終了となりました。PCとスマホでマネックストレーダーというツールが使えますが、特に問題なく使用できます。

マネックス証券の良いところは、「銘柄スカウター」という分析ツールが使いやすいです。各企業のファンダメンタルズ分析を行う上で重宝します。

銘柄スカウター
銘柄スカウターの実際の画面

また、マネックス証券では米国株式にも力を入れています。日本は近年、少子高齢化により人口減少が見込まれているため、実質的な成長が見込めない国です。しかし、米国はまだまだ成長の余地がありますし、Google、Apple、Facebook、Apple、Microsoftなど協力な組織によりけん引されています。

上記データを見ると、日本株だけでなく米国株にも投資ができる手段を持った方が良いと思います。

マネックス証券では米国株のETFの購入手数料の無料化など力を入れているので、米国株が気になる方にはメリットがあるのではないかと思います。

※10月21日追記:日経にマネックス証券の株式手数料の引き下げの話がありました。

開設について

いざ、開設をしてみようと思うと手間ですし、悩んでしまったりして手が止まってしまう方も多いと思います。ですが、せっかく投資を始めようと思って情報を集め始めたのに、口座開設という不必要なところで足踏みをして欲しくないと思っています。

ですので、あれこれと記載せず、信頼性が高く、カンタンに始められる3つの証券会社をご紹介しました。口座開設だけであれば無料で開設・維持できるので、特に費用的なリスクを考える必要はありません。

ぜひ、みなさんの投資の世界が開かれるように願っております。

マネックス証券

https://www.monex.co.jp/

Trivia Hawk

鶏🐓とビール🍺を愛する投資家サラリーマン。 資本主義を知りすぎて菜園まで始めてしまった。

コメントを残す