You are currently viewing 20/11/11今夜のご注文【暴落・暴騰】はどっち?!

20/11/11今夜のご注文【暴落・暴騰】はどっち?!

また古い番組を…年がバレるよ

結構好きだったんだよねあの料理番組

どっちの料理ショー

どうでもいいですがホーク🦅が小学生くらいのときによく見てました。

本当にどうでもいいですね…

暴騰日経平均と暴落マザーズ

先日(10/30)に日経平均とマザーズの記事を書きました。

日経平均

日経平均は10月は弱気→11月は大統領選後にの11月2週目から上がるのでは?と言っていましたが、全然下がる気配は見せずにそのまま上がっていきましたね

上がっちゃいるけど外してるよね…

うん…全然下がらんかった。。。

だいぶ外してる…てかすげー上がってる…

末恐ろしい上昇を見せてあっという間に24000円から26000円にタッチしに行こうとしているではありませんかっ?!

ワクチン相場と言われているようです。コロナウイルスに対するワクチンによって経済回復が早まるとの期待で買われていると得意の後乗せサクサクファンダ記事は言っております。

ホーク🦅的には、金余り+10月末の買い控え+大統領選が想像以上に荒れずに終わったトリプルパンチで全員がリスクオンしてきているだけのように感じます。

特に、資金の流入先がコロナショック後回復の遅かったバリュー株に集中しており、日経平均としては全体的に底上げされるカタチになっているように見えます。

上のチャートは、TOPIXのグロース株を集めた指数と、バリュー株を集めた指数で割り算してあげたチャートです。

TradingViewで「TSE:TPXGROWTH/TSE:TPXSMALLV」と入れてあげると指数同士の計算ができます。

今回はグロース株をバリュー株で売っているので、チャートが上がっていればグロース株が強く、バリュー株が弱いことになります。

9月ごろにバリュー株が買われた時期がありました。その時グロース株が売られたりしていましたが、その後やっぱりバリュー株は理由があって安いんだよ!と言わんばかりにグロース株が上昇していました。

11月9日をピークにバリュー株の逆襲が始まっているように見えます。が、今回も長続きするかどうかはわかりません。全体的に見ればグロース株がずっと右肩上がりになってきて一旦調整局面を迎えているようにも見えますね。

一方、マザーズが…( ゚Д゚)

問題はマザーズ。先日の記事では1150ポイントに割ってからフィボナッチの0.236%でどうなるかという話をしていましたが見事反発して上昇していきました!

と、言いたいところですが、10日の1日で90ポイント下落し再び0.236%の攻防か?というラインに来ています。

ワクチンの有効性発表により、DX関連やテレワーク関連株については企業等の導入や適用時期が遅れるのではという推定もあるようです。マザーズはデジタル関連の成長株で引っ張られてきた感があるのでかなり売り込まれています。一方で、ニューノーマルと言われるように一度動き出したものは止まらないと思うのでどこまで売りが続くかはわかりませんが。。。

エリオット波動的に見ると1100くらいまで落ちて来そうにも見えますが、現在の強気相場だとそこまで落ちる気もしないようにも感じます。

あとは大統領選がスッキリしない気配が増し増ししてきたら警戒感を強める感じでしょうか。

日経高値圏&マザーズ警戒

短期投資組としては、日経平均はかなり強気であるものの、小型成長株については全力買いできるような地合いではないとホーク🦅は考えます。好決算などは物色されるでしょうから、上手く値上がりを狙えたら、一定数利益確定をしてポジションの調整をしながら荒れる市場を乗り切ろうと思います。

これまで見てこなかったセクターに宝物が落ちてるかもしれませんね💰

Trivia Hawk

鶏🐓とビール🍺を愛する投資家サラリーマン。 資本主義を知りすぎて菜園まで始めてしまった。

コメントを残す