You are currently viewing 20/10/30世界最強指数も下落~11月のシナリオ構築~

20/10/30世界最強指数も下落~11月のシナリオ構築~

強~烈~な下げ↘😅

10月は後半が下げモードだったね。マザーズなんて3月から明確な下げがなかったから悲観モードも漂ってるね

ダウ平均が結構下がったりする中でも、日経平均だったり、マザーズは底堅いなぁと思っていましたが、10月最終週でどちらも明確に中期移動平均線を割ってきました。

11月のシナリオはどうなるか、考察していきます。

11月のシナリオ

日経平均

日経平均に関しては、7月末に一度200日線にタッチして以来、弱弱しくも上昇してきた感じでしたが、短期線(5日)と中期線(20日線)が入り乱れて、途中ドスンドスンと落ちたりしつつも、24000円を目指して10月を迎えました。

24000円チャレンジをするかなーと思っていたのですが、結局タッチができないまま下降してきました。

このあたりは10月初旬の記事に記載していました

11月はチャートの感触的には下降トレンドの継続なのかなぁと感じますが、ファンダメンタルズ的には11月3日の大統領選前ということで、今の下落が買い控えやポジション整理であると認識すると、11月1週目後半か2週目には反転上昇するのではないかなと考えています。

ホーク🦅はせっかちなのでちょっと早いかもしれませんが。。。😅

どこまで下がるかな~と言うとコロナショック最安値と直近最高値にフィボナッチリトレースメントを当ててみると、

「22,000円」付近に200日線とフィボナッチ0.236%がありますね。ちょっと下げすぎ感はありますが、22000円台で反転の兆しが見えるまでは慎重に行こうと思います。

世界最強指数は?

マザーズ

コロナショックからぐんぐん上昇してきた「世界最強指数」のマザーズですが、ついに陥落して中期線を明確に割ってきました

7月くらいに停滞期がありましたが、売り込まれて下がることもせず、半年間の上昇トレンドを形成しました。

しかし、さすがにマザーズも10月の地合いの悪さと、ポジション調整で2週間ちょっとで200ポイント(約15%!)も下げてきました。

なんとな~くフィボナッチ0.262%の上に乗っかってる気がしますよねぇ。。。投資家が強気で行けばここから反転上昇もあり得なくはないですが、様子見感が強く、11/2(月)のあと3日が休場ということもあり、1150を割ってからが勝負かなぁという感覚を持ちました。

じゃあ11月はどうする?

期待買いか?

過去のチャートを見れば、アメリカ大統領選挙が終わってからは、なんだかんだ上昇することが多かったです。

大統領選挙の影響、というより、市場は新しい金融政策への期待を持ちます。今回の選挙でトランプ大統領になろうが、バイデン大統領になろうが「期待をするのは勝手」ですから、期待で買い、というのは大衆の行動になるかもしれません。

はてまた、大衆に乗った方がいいのか😍あるいは降りた方がいいのか🤔

ご自身の戦略と合わせて、リスクとリワードをよく検討して投資計画を立ててみてください。

Trivia Hawk

鶏🐓とビール🍺を愛する投資家サラリーマン。 資本主義を知りすぎて菜園まで始めてしまった。

コメントを残す