You are currently viewing イグジットと利確。そして報酬を受け取る

イグジットと利確。そして報酬を受け取る

ひよこ

いいタイミングで買えたみたい🎵

Trivia Hawk

おめでとう!計画した目標に達したら売ったらいいね

ひよこ

え、でもまだ上がりそうだよ??

さて、事前に計画を立てて、狙い通り買った商品の値段があがったとします。上昇の勢いが強く、まだまだ上がるんじゃないか?

みなさんならどうしますか?イグジット(売り・利益確定)で悩む方も多い気がします。しかし、悩む必要はありません。

もともとの計画で売れ

強欲は破滅を招きます。

もともと、ここで買って、このくらいまで利益が出るだろう、という計画を立てましたね。それが達成されたのです!何を迷う必要がありますか?

確かに、直近の値動きを意識すると勢いよく上がっている気配がする場合は、長く持っている方が利益が出るかもしれません。

しかし、勢いよく上昇した後は、勢いよく下降するケースが多々あります。

2020年5月のアンジェスのチャートです。コロナ禍でバイオ系の株価上昇をけん引してきた銘柄です。急上昇した後に2~3日分の上昇を打ち消すような下落がありますね。このように、強欲に持ち続けていると急落を受けて、そのタイミングで慌てて売って、利益を吐き出してしまうなんてことがあります。

とは言っても、せっかく上がるのにもったいない!

その気持ちはわかります。ホーク🦅も自分の銘柄を売ってからまだまだ上昇するなんてことはいくらでも経験してきました。

しかし、相場の格言で「アタマとシッポはくれてやれ」というものがあります。

この意味は、上昇の根っこから入りたい!とか、天井を見極めて売りたい!とか、そういったものを狙うのは辞めておけ。気にするな。というものです。

たまたま天井で売れるかもしれません。しかし、それは偶然の要素が強いです。専業レベルで取り組んでいる投資家たちでも底や天井を見極めることは困難です。であれば、私たち兼業投資家たちは安全に、上昇を確認してから買い、目標に達したら売るというのを繰り返す方が再現性のあるトレードを行えます。

強欲を制する手法😑

それでも悔しい思いをしたくない、という方にオススメの売り方を提案します。

それは、「目標に達したら半分売る」です。

半分の利益を確定させることで、その後に急落があったとしても利益をすべて吐き出すようなことにはなりません。そして、まだまだ上昇していった場合でも、「あ~売らなきゃよかった😫」という気持ちは半分になります。

そして、自分の好きなタイミングで残りの半分は売ったらいいのです。好きに利益を伸ばせばいいし、±ゼロになるまで持っていてもいい。自由にイグジットできるときの投資は最高ですよ。

報酬を楽しむ🎉

無事に利益が出たら、前回のトレードのことをしっかりと反省する必要はありますが、ネガティブなことをいろいろと考え続ける必要はありません。

得られた利益は基本的には再投資に使うべきです。しかし、たまには投資で戦うご褒美に自分や家族に報酬を与えてもいいでしょう。なにせ、投資は長く終わりのない闘いなのです。モチベーションが保てないような方法は辞めるべきです。

得られた利益を全部報酬にしていては元も子もありませんが、ホーク🦅は家族と美味しいご飯を食べたりしながら、次への戦いへと気持ちを切り替えたりすることもありますよ🍺

みなさんもぜひ上手なイグジット方法を身に着けて、報酬も受け取りつつ、長期にわたって投資の利益を享受できるようなスタイルを確立させてみてください

Trivia Hawk

鶏🐓とビール🍺を愛する投資家サラリーマン。 資本主義を知りすぎて菜園まで始めてしまった。

コメントを残す